セフレ

熟年同士、東京のセフレは欲望のおもむくままに求めあった

東京都江戸川区在住 W.Mさん(52歳)

この年になっても、いつもセックスのことばかり考えています。そんな男ですが、出会いサイトのセフレ募集の掲示板を見ていると、それは何も男ばかりではないみたいだということがわかりました。というのも、掲示板に相手を求めているのは、女性の方が多いし過激なような気がしているからです。

特に女性でも、熟女といわれている人たちのセックスへの欲は、男の性欲以上かもしれないなという気がしているんです。というのは、相手に対してのセックスに求めるものは、女性の方が強いからだと思います。そんな中から、「お互い、欲望のおもむくままにカラダを重ね合いたいと思っています。そんなセックスに溺れてしまうような相手を求めているのですけれど、そんなタフで頼もしいテクニシャンの男性はいませんか?」という呼びかけがありました。

こういう女性はどんな人なのだろうという興味もありましたから、「絶倫というほどではないかもしれませんが、この年ですが、セックスに対してはタフで、欲求も強いですから…。それに、経験だけはかなりあると思っていますから、きっと、あなたを満足させられるのではないかと思って、あなたのメッセージに応えてみました」ということを送りました。

46歳というその女性からはすぐに、「それならば、会いたいわ。そして、私を思いっきり感じさせてほしいの」という返事が返ってきました。もう、それだけで、何となく興奮してきてしまうくらいでしたが、私としては、ここは少し冷静なふりをして落ちついた返事を返して、会う約束をしました。

ホテルに入ってからは、お互いに欲求のままに求めあうことが出来ました。私も相手に伝えた通りにタフに頑張りました。