セフレ

濃厚な不倫を名古屋のセフレと味わうことが出来て満足

愛知県名古屋市在住 Y.Hさん(50歳)

気がついたら50歳を超えてしまっていてビックリしていますが、気持ちも身体もまだ若いつもりではいます。それに、女性に対する興味は、いくつになっても尽きません。もちろん、セックスに対しては、一つ年下の妻とも家ではほとんどしなくなっていますけれどもたまには風俗に行くこともありますし、出会い系サイトで会うことが出来て相手にしてくれる人がいれば、いつでも会いにいっています。

とくにセフレ募集の掲示板では、相手もさまざまな事情でセックスパートナーを求めているのでしょうから、こちらもアプローチがしやすいと思っていますから、よく利用しています。女性も、「いわゆる熟年離婚になってしまって、この年で恥ずかしいんですけれども、一人になってしまって自分で慰めていることもあるのです。そんな生活ですから、少し寂しい思いもしています。そこで、思い切って勇気を出して、こんな私の相手をしてくださる相手を求めてみることにしました。この年ですから、贅沢はもうしませんけれども、私を女としてみてくださることだけが条件です」という52歳の女性が相手を探していました。

私も落ち着いた感じを出そうと、「茶飲み友達からでもいいと思っていますが、会って話をして、お互いに気を許すことが出来たら、その後の時間も二人だけの場所で過ごせることが出来たらいいと思ってメールしてみました」ということを伝えたのですが、「同世代くらいの男性でお相手してくだされば、一番安心出来ると思っていましたから、よろしくお願いします」と、返事が返ってきました。

こうして、お互いの情報を交換して、現実に会う約束をしました。会ったすぐには、ちょっと緊張もしましたが、お互いの確認が出来てからは、相手の離婚に至った話なども聞かされ、いい雰囲気で、そのままホテルへ行くことになりました。もちろん、その日に会ったばかりの人だったのですが、以前から付き合っていた不倫相手とするみたいに、濃厚なセックスに浸ることが出来ました。