セフレ

長野のセフレは婚外エッチOKで、とてもいい関係になれた

長野県飯田市在住 N.Tさん(33歳)

どこの家庭でもそうなのか、ウチだけなのかはわかりませんけれども、子どもができてからはほとんど家庭内ではセックスしなくなってしまいました。妻も女というよりは、すっかり母親になってしまって、セックスそのものにあまり興味がなくなってしまったみたいで、正直言ってレス状態になっています。それでも、家庭として不満があるというものではありません。だから、離婚になりそうだというか、そんなことはまったくないのですが、セックスに関しては欲求不満のところはありました。

そんな不満をなくすたすために、知人から聞いたセフレ出会い掲示板から相手を探してみようかという気持ちになりました。そこで、「家庭そのものには不満はないのですが、子育てに追われる妻とは、しなくなってしまいました。向こうも求めてこなくなってしまいましたから、ズルズルとそんな感じです。そこで、内緒ですけれども、この場で婚外セックスの相手を求めることにしてしまいました。レス状態が続いて、ちょっとストレス気味にもなっていましたから、悪いとは思いつつ、この場へ来てしまいまた」ということを書き込んで、掲示板に載せてみました。

女にとっては、勝手な男に思われるから、ほとんどレスはないかもしれないと思っていたのですが、そうではありませんでした。女性は、男以上に、性に対してはどん欲なのかもしれません。「婚外セックス? OKよ。実は、主人が海外出張でいません。一応仕事だということですが、本当のところは、誰と行っているのだかわかりませんけれども…。最近ちょっと、動きが怪しいんです。だけど、そんな詮索はしません。それよりも、私も羽を伸ばさせてもらおうと思っていたところ、あなたのメッセージを発見しましたから、ちょっと声掛けてみました」という返事が来ました。

ボクは、「家庭に不満があるワケではないのですが、このところレス状態で、あっちの方にはストレスがたまっている状態です。それを解消させてくださる相手を探していました」ということを正直に伝えてみました。それでも彼女は、「私はいいわよ、あなたもたまっているみたいだし、遊びたいんでしょ? いいわよ、会って楽しみましょう」ということになって、すぐに待ち合わせの条件が整いました。