セフレ

定期的に会えるセフレを宮城でゲット

宮城県仙台市在住 G.Kさん(47歳)

セフレ募集の出会い系サイトの場合は、そこで出会った相手とは、その場限りという場合もあるのでしょうが、ある程度定期的に会うことのできることを前提として相手を探しているというケースも多いのではないでしょうか。それは男だけではなく、むしろ女性の方が、よりその傾向が強いのかもしれません。

女性にとっては、一度会った相手が好印象であれば、比較的、安心して何度か会えるという関係を継続したいという気持ちが強いようです。だから、男としても、そんな相手になれるべく尽くしたいというのが本音です。そんなことを思いながら、掲示板を覗いていたところ、「この場で再婚相手を探してみようとか、恋人を探しているというものではありませんけれども、バツイチになって、5年以上経ってしまいました。すっかり熟女になっていますが、少し身体も空き家状態が辛くなってきました。そんな私を慰めてくれる相手が欲しいと思ってここに書き込みました」という、46歳の女性がいました。

こういう女性であれば、最初が好印象であれば、比較的継続できる相手になれると思いましたから、すぐに、「この場の出会いでは、恋人という関係ではなくてもいいとは思っていますが、ある程度は定期的に会える女性が欲しいと思っています。私は、既婚ですが、いまや気持ちとしてはほとんどバツイチみたいなものです。妻とはもう、数年前から私にとっては性の対象ではありませんし、相手も興味を示さずというのが現実です」ということを伝えてみました。

すぐに彼女からは、「何となく、お互いにいい相手になれるような気がしています。まず会ってみましょうか。そして、お互いに慰め合って、楽しんでみませんか」ということになって、会う約束をしました。最初のデートから、いい感じでした。もちろん、二人だけの時は、お互いに求めあって、本当に官能の時間を過ごすことが出来ました。それ以降、何となくお互いにとって都合のいい相手として関係を続けられています。