セフレ

岩手で出会ったセフレにすっかりハマってしまった

岩手県一関市在住 A.Sさん(38歳)

初めて出会いサイトで会った相手は33歳の人妻でした。とてもエッチな女性で、会ったらそのまま「行きましょうか」みたいな感じで、即ホテルへ入ってしまいました。どんどん責められてしまって恥ずかしい話、すぐに果ててしまいました。もちろん、彼女はそれでは満足するわけがなく、即2回戦ということになりました。2回戦目でボクもやっと落ち着いてきて、次は少し冷静にセックスをしたという気持ちになれましたが、主導権は常に相手のペースでしたね。

ただ、その経験以来、出会いサイトにハマってしまいました。その時の思いが忘れられず、またセフレ出会い掲示板で相手を求めてみました。「平日でも大丈夫ですから、昼間で空いている時間に相手をします。そんな素敵な関係を持てるような出会いを探しています。気軽に会えて、充実した時間を過ごしてみたいと思っています。もし、お互いが納得して、心にもいろんなことにもゆとりがあれば、ある程度は定期的にお付き合いできる男性がいてくれたら、とっても嬉しいんですが、そんな人いるかしら?」と、堂々とセフレを募集している女性がいまたから、早速連絡をしてみました。

「時間の都合などは、出来るかぎりあなたに合わせたいと思っています。ただ、会っている時は他のことは忘れていられる、そんな相手になりたいと思っています。そんなエッチが出来れば最高だと思っています」というようなことをメッセージとして送りました。

果たして、返事は来るのだろうかと思っていたのですが、「お互いが満足しあえるまで、求めあいませんか。そんなセックスがしてみたいと思っているの。素敵なことだと思いませんか。そんな、エッチに淫らに溺れてみたいんです」という返事が来てすぐに会う約束を取り付けました。

実際に会ってみたら、一緒にいるだけで、妖艶さを感じさせてくれる素敵な熟女で、完全に参ってしまって、本当にこっちが他のことを忘れさせられてしまうような、ベッドでの時間でした。またまた、すっかりハマってしまいました。