セフレ

熟年だけど、いいセフレを秋田で見つけた

秋田県横手市在住 O.Yさん(51歳)

自分も気がついたら、50歳を越えてしまっていたのですが、自分がある程度の年齢になってみると、相手の女性に対しても、守備範囲が広くなっていきます。相手に求めるモノも年齢も幅が広くなってきますし、気持ちにも余裕が出てきます。それに、相手の女性もある程度年齢が近い人だと、性に対しての欲望や経験も多いですから、それはそれで若い子にはない楽しみ方が出来ます。

そんな相手を探して、セフレ出会い掲示板で相手を探してみました。実際、私くらいの年齢の女性も多く、出会いを探しているのだということを改めて確認したというところでしょうか。「この年ですから、もう新しい出会いなどないものと思っていましたが、少し勇気を出して、思い切ってこの場で私の相手、正直なところ、セックスの相手ということですけれど、募集してみました。こんなオバサンですが、立候補してくださる人っていますかしら。少し、期待してよろしいでしょうか」という51歳の女性の書き込みがありました。

私はすぐに、「私も、50歳前後かそれ以上の人生経験の和豊かな女性と会うことが出来たら、きっと話しも会うだろうし、楽しめるのではないかと思って、いろいろ探していました。もちろん、話だけではなくて、その先のこともありと言うつもりですから、熟年同士らしい落ち着いた出会いをしたいと思い、あなたの呼びかけに応えて立候補してみました。よろしくお願いします」というメッセージを送ってみました。

すぐに、彼女からは返事が返ってきました。「嬉しいわ。私も、こんな年で出会い掲示板で相手探しなんて、ちょっと抵抗もあったのですが、実際には、私たちくらいの人も多く利用しているみたいで安心しました。それに、とてもいい方と会えそうなので、よかったと思っています」ということを言ってきてくれて、早速会う約束をしました。

会って、改めて自己紹介して、すぐに打ち解けることが出来ましたから、長く付き合っている熟年カップルみたいに、すぐに肩を並べてホテルへ入ることが出来ました。もちろん、至福の時間を過ごすことが出来ました。